バイアグラの飲み方は?

バイアグラは、アメリカに1998年、日本に1999年3月に正式販売が認められ、勃起不全ED治療薬です。世界最初のED治療薬として販売され、人々が愛用されました。バイアグラはペニスの血流量を増加し、勃起不全を改善します。では、効果的なバイアグラの飲み方は何でしょうか?本文では、効果的なバイアグラの飲み方の情報についてご紹介します。

食後にバイアグラを服用した場合は、空腹時と比べると有効成分の吸収が著しく悪くなります。だから、バイアグラの効果を正しく発揮させるのであれば、食前の空腹時に飲むようにしましょう。食事から性行為までの時間が短い場合には事前にバイアグラを服用し、その後食事をするのがよいでしょう。服用後に食事をしたとしても、バイアグラの効果には影響ありません。

お酒との併用についてですが、ほどよい飲酒でしたらアルコール自体に精神安定作用(リラックス作用)がございますので、バイアグラの効果を引き出すことが可能です。しかし、ある一定以上お酒を飲みすぎてしまうと完全に逆効果になりますので、お酒の飲みすぎにはくれぐれもご注意ください。

食事から性行為までの時間が短い場合には、食前30~40分前にバイアグラを服用し、その後食事をするのがよいでしょう。食事の前の空腹時にバイアグラを服用して薬の成分を体に吸収させてしまえば、服用後に食事をしたとしても、バイアグラの効果には影響ありません(服薬後約30分で、薬のほとんどが体内へ吸収されます)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です