バリフとレビトラの全面解析

レビトラ
ED治療薬の中でレビトラはすごく有名な一つですね。レビトラはバイアグラの次のED治療薬で、ドイツに本社があるアスピリンの開発で有名な製薬会社ーーバイエル薬品から開発された商品です。

レビトラの有効成分
レビトラの有効成分としては主にバルデナフィルが含まれています。このバルデナフィル塩酸塩水和物は、白いまた若干黄色い結晶性の粉末で、エタノールや水には溶けやすい性質が持っています。
その溶けやすさがありますから、レビトラの即効性が一番早いとは言えるでしょう。

レビトラの効果分析
勃起というのは性的な刺激などを受けてから、局部の細胞内にcGMP(サイクリックグアノシンーリン酸)という血管を拡張できる物質が増えて、それから起きす。レビトラの効果が出るのは、必要なcGMPを壊すPDE5を阻害(抑制)する作用があるからのです。
ただし、注意すべき点があります。レビトラは勃起を補助するだけので、性的な刺激などが必要です。だからレビトラは服用してから勃起する薬ではなく、勃起を補助する薬だと理解してください。

レビトラの服用方法
レビトラは服用方法とは何ですか。食事の影響を受けますか。あなたもそういう質問があるでしょう。では、ここで確実なのはレビトラは食事の影響を受けます。一定の食材であると影響を受けないというデータもありますが、食事には制限があるというのをぜひ覚えてください。
一般的には「標準的な食事の影響は受けない」ということです。「標準的な食事」と言えば、総エネルギーの中で、脂肪の割合は30%以内であれば十分です。その場合だったら、効果が低くなる可能性がそれほど多くないです。
薬は腸から吸収されますね。だから、もし効果を全部出して欲しかったら、空腹のとき飲めば確実です。その点を注意してください。

レビトラについてほかの注意点
レビトラを性行為の1時間前に飲んでください。空腹の場合は20っ分だけで効果が起きます。
レビトラを服用するとき、水でなく、他の飲み物で飲めても構いません。ただし、お酒と併用することを少し注意してください。それはアルコールに弱い人がレビトラとお酒を一緒に飲めば、レビトラの血管を拡張する効果により、アルコールが一気に回って倒れてしまう可能性があるからです。
レビトラは勃起能力を補助する薬ですから、性欲を増進する役はありません。
たくさん飲まなくてください。一日最大一回で、飲んでから24時間空けてください。
以上は、レビトラについての関連情報です。実は、バリフはレビトラのジェネリック医療品です。では、バリフはどんなED治療薬ですか。レビトラと比べると違いがありますか。それから、バリフを了解しましょう。

バリフ
バリフとは、ED治療薬レビトラのジェネリック医療品です。アジャンタファーマ社から開発される商品です。安い価格で効果もすごいですから、今世界各地で使われる人気薬品です。

バリフの有効成分
実は、バリフはレビトラのジェネリック医療品ですから、主要な成分がレビトラと同じです。それはバルデナフィル塩酸塩水和物20mgを含んで、PDE-5(EDの原因となる酵素の働き)を阻害し、ペニスの血流を流す事で、自然な形で勃起を補助します。

バリフの特徴
バルデナフィル塩酸塩が含まれてますから、水には溶けやすいです。
ペニスの中にある血管を拡張させる物質を増やす作用があります。
バリフを服用してから、主に30分ほどすると、効果が出来ます。
効果が大体5時間ぐらい持続して、その間にペニスの勃起機能を補助するのが期待出来ます。

バリフの飲み方
バリフの効果は食事に影響されにくいですが、影響はないとは言えないです。従って、その前の「レビトラを飲むときの注意点」と大体同じで、「標準食量」では一番効果が出やすいです。
飲む時間は、性行為1時間前に飲んでください。原則として一日は一回、1錠だけ飲んでください。飲んでから24時間空けてください。
ただし、勃起が4時間以上持続ずれば、過剰に作用する可能性がありますので、十分注意してください。至急する場合はお医者さんの診断を受けてください。そのリスクは体質によって違って、ただ万が一の事件です。普通は安全性が保証されておりますので、どうぞご安心して使用ください。

バリフの入手方法:
バリフはレビトラのジェネリック医療品で、海外ですごく売れていますが、日本国内には通販されていないようです。だから購入したい場合には個人輸入になります。輸入は認められるので、どうぞご安心して購入してください。
以上はバリフとレビトラの基本情報を紹介しました。皆さんには役を立てれば心から感心しております。

出典:http://valif.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です