バイアグラの服用注意が重視されるべきだ!

バイアグラの効果
バイアグラとは、アメリカの製薬会社ファイザーが1998年に開発したED治療薬です。初めて全世界の範囲で販売されているED治療薬として大きな騒ぎを引き起こしました。それで、バイアグラも最初のED治療薬とされています。バイアグラに含まれている有効成分はシルデナフィルです。この成分は勃起抑制酵素PDE-5の働きを阻害する作用があり、陰茎周辺にある神経に作用して血管を拡張したり、ペニスへの血流を増加させたりすることで勃起を促進し、勃起力をアップさせる効果が得られます。

また、バイアグラは精力剤や媚薬などのものと違って、性的な興奮を向上させるような効果がありません。あくまで血流を改善して勃起を補助するものですが、性的刺激を受けなければ、勃起促進の効果が現れてくることはできません。

バイアグラの飲み方
バイアグラの十分な効果を得るために、正しい飲み方を守らなければなりません。バイアグラの服用は、1日1錠を性行為の1時間前に服用します。服用してからだいたい30分ぐらいで効果が現れてくることができ、また効果の持続時間は約4~6時間ほどになっています。次の服用は24時間以降で行われることが必要です。

バイアグラの服用注意
バイアグラの服用注意もいろいろあります。バイアグラの効果は食事に影響されやすいですが、最大限の効果を発揮してくれるために空腹時の服用が必要となるますが、もし食事しなければならない場合、油分が少なく、消化の良いものを選び、腹6分目~7分目に食事を抑えて食後2時間以上は必ず空けてからバイアグラを服用してください。またバイアグラを服用の際、アルコールを過量に摂取すると、効果を半減してしまう可能性がありますから、注意してください。

他には、バイアグラはニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、塩酸アミオダロンなどの薬と併用する場合、副作用が起こることがあり、それらの薬を避けてください。また他の病気を持っている方はバイアグラを服用前にお医者と連絡してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です